• Home
  • 早めに依頼をするのがベストである理由

早めに依頼をするのがベストである理由

店舗の新規オープンを控えて準備をしている際には、内装から食器までさまざまな部分で決めるべきことがあるため忙しいものです。こまごまとした開店準備に追われているときにはのれんを製作依頼をすることを忘れてしまう、ということもあるのではないでしょうか。

たとえ忘れていなかったとしても、つい後回しにしてしまうということはあるものです。しかしさまざまな準備をした後に、のれんを制作するとなると十分な時間をかけてデザインや色などを考える余裕がなくなってしまうかも知れません。

お店の入り口に掛けたり、日よけとして店舗の前面に設置したりする暖簾は、店舗の外観の印象を左右するほどの存在感のあるものです。色やデザイン、大きさなどによって見る人に与える印象はガラッと変わってくる場合もあります。

印象を決めるのれん

つまり店舗で使用するのれんは、お店の顔ともなる存在ともいえます。

お店のブランディングにも関わる大切な暖簾は、どのようなものでも良いというわけではありません。そのため制作するときには、時間をかけてよく考えて色やデザインなどを決める必要があるのではないでしょうか。

依頼するタイミングは、ぜひ早めにすることをおすすめします。

専門家のいる京都のれん株式会社

京都のれん株式会社は、インターネットを利用した通信販売で本格的なのれんを注文することができるサービスを提供しています。定番の品からオーダーメイドのオリジナル品まで幅広く対応しているのが特徴です。

世界に1つだけしかないオリジナルのデザインで製作することが可能なので、店名の文字やロゴマークを入れた商業施設で使用するのに適したものが作れます。

新規オープンするお店の店頭に掛けるのれんを制作するのであれば、京都のれん株式会社のような専門家に依頼するのが良いでしょう。生地の種類や製作技法に関して詳しいため、作りたい理想的な暖簾を形にするために不明な点があった場合には相談をして解決することができるはずです。

のれん製作の相談

とはいえどのような暖簾をどのような目的で制作したいのかについては、これからオープンするお店のコンセプトを知る人でなくては決めることができないでしょう。そういったことからも、制作について考え始めるのは早目がベストとなります。

そうすれば十分な時間を持ってお店のコンセプトに合った色やデザインを選べるはずです。ロゴの製作に関しても依頼することが可能なので、店舗の顔に相応しい1枚を制作できます。

Noren Master

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)