骨董品買取で人気の高い漆器の保管ポイント

美しい色味と日本古来の美しさを凝縮したデザインで人気の漆器。
骨董品の買取でもその人気は同様です。

扱い方を誤ると損傷してしまう漆器の、正しい保管の仕方を是非覚えておいて下さい。
まず、直射日光には当てない様にしましょう。

日の当たらない棚の中などに保管します。
そして、極度の乾燥は大敵であるという事はおさえておきましょう。

骨董品の中でも特に繊細な部類に入る理由がここで、乾燥した中に置いておくと
すぐに表面が劣化し割れてしまいます。
これを防ぐ為、保管している棚の中などに、水を入れたコップを置いておく様にして下さい。

空気中の湿度が高く保たれて、乾燥を防いでくれます。
買取後の物もこの様に保管されています。また、乾燥を防ぐ方法として、
置きっぱなしにせずたまに使用する事も重要です。

使い終わって洗う、そして水分を布でふき取る、この工程が、漆器の水分を保ち、
表面を磨く事にもなるので、より美しい状態にする事ができるのです。

骨董品買取の際に納得の値段を得る為にも、保管方法には気を付けておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)