遺品整理で出てきた骨董を買取してもらうコツ

遺品整理の際には家電、家具、日用品といったものから、
よくわからない品まで出てくることがありますが
骨董品が出てくる場合には、ちょっと通常の整理とは
違うことになります。

骨董とは古くて希少価値のあるものという意味ですから、
一般素人にはがらくたにしか見えないものでも
意外な価値があったりするので、ただ捨てるよりは
専門の買取業者に引き取ってもらうのが良い結果と
なることが多いのです。

ただ、その際に注意しなければならないのは、
相手が素人と見るやたとえ価値のあるものでも
相場を大分下回る査定額しか出さないような
悪質な業者も存在することで、そのような業者を避けるには
信頼のある業者選びが重要となります。

実は骨董品を扱う業者の組合というのが全国に
複数あるのですが、それらに加盟している
専門業者であるならば、きちんとした買取を
行ってくれることがほとんどとなります。

また大量にコレクションがある場合では、出張サービスを
利用すると、持ち運ぶ手間もかからず手軽に
遺品整理ができるのです。

希少価値のある骨董品を出張買取してもらうなら信頼できる業者で

自宅に代々伝わる壺や掛け軸などの、希少価値のある
骨董品がタンスに眠っているという方はいらっしゃいませんでしょうか。

飾る予定も無いし、処分するには気が引けて困っているという方は、
骨董品を扱う店舗やリサイクル業者に買い取って貰うことをお勧めします。

しかし、希少価値のある骨董品の場合は、何処に売っても良いという訳ではありません。

しっかりと骨董品の価値が解る、信頼できる業者を選びましょう。
安く買い取って、高値で販売する悪徳業者も多く存在します。
買い取りをお願いする前に、しっかりと業者の下調べを行い、
信頼と実績が備わっているところを選ぶようにしましょう。

さらに、出来れば出張買取をお願いすることをお勧めします。
持ち込む際に傷やヒビが入ってしまっては大変ですし、
重くて持ち込むことが難しいという方ににも便利です。

出張買取では何点でも査定して貰えますので、
とても便利なシステムとなっています。
今まで不用品だと思っていた驚きの価格で
買い取って貰えるかもしれません。

是非参考になさって下さい。

古い時代の抹茶道具を骨董品買取してもらうポイント

お祖母さんが茶道の先生をしていた人などの場合には、
遺品として沢山の抹茶道具を譲り受けるような事もあるものです。

しかし自分は茶道をしていないという人の場合には、
宝の持ち腐れとなるので買取業者にお願いをすると良いでしょう。

骨董品買取をしてもらう時には、それがどのような経緯で
自分のところに来たのかを把握しておき、買取業者さんの
スタッフにしっかりと伝える事が大切です。

そうする事によって、茶道についての知識が豊富なスタッフが、
古い時代の抹茶道具について鑑定をする際の参考になります。

骨董品買取業者によっては、特に家具について特化しているとか、
古い時代の抹茶道具を専門にしているというような、特色があるお店も
少なくありませんので、出来るだけ詳しいお店を探して
依頼することも大切になります。

見る人が見れば価値のある貴重なものだとしても、専門外の人に
査定をされてしまえば、二束三文の値段をつけられて
大損をしてしまう事にもなりかねません。