遺品整理で出てきた骨董を買取してもらうコツ

遺品整理の際には家電、家具、日用品といったものから、よくわからない品まで出てくることがありますが、骨董品が出てくる場合にはちょっと通常の整理とは違うことになります。

骨董とは古くて希少価値のあるものという意味ですから、一般素人にはがらくたにしか見えないものでも意外な価値があったりするので、ただ捨てるよりは専門の買取業者に引き取ってもらうのが良い結果となることが多いのです。

ただ、その際に注意しなければならないのは、相手が素人と見るやたとえ価値のあるものでも相場を大分下回る査定額しか出さないような悪質な業者も存在することで、そのような業者を避けるには信頼のある業者選びが重要となります。

実は骨董品を扱う業者の組合というのが全国に複数あるのですが、それらに加盟している専門業者であるならばきちんとした買取を行ってくれることがほとんどとなります。

また大量にコレクションがある場合では、出張サービスを利用すると持ち運ぶ手間もかからず手軽に遺品整理ができるのです。

希少価値のある骨董品を出張買取してもらうなら信頼できる業者で

自宅に代々伝わる壺や掛け軸などの、希少価値のある骨董品がタンスに
眠っているという方はいらっしゃいませんでしょうか。

飾る予定も無いし、処分するには気が引けて困っているという方は、
骨董品を扱う店舗やリサイクル業者に買い取って貰うことをお勧めします。

しかし、希少価値のある骨董品の場合は、何処に売っても良いという訳ではありません。

しっかりと骨董品の価値が解る、信頼できる業者を選びましょう。
安く買い取って、高値で販売する悪徳業者も多く存在します。
買い取りをお願いする前に、しっかりと業者の下調べを行い、
信頼と実績が備わっているところを選ぶようにしましょう。

さらに、出来れば出張買取をお願いすることをお勧めします。
持ち込む際に傷やヒビが入ってしまっては大変ですし、
重くて持ち込むことが難しいという方ににも便利です。

出張買取では何点でも査定して貰えますので、とても便利なシステムとなっています。
今まで不用品だと思っていた驚きの価格で買い取って貰えるかもしれません。

是非参考になさって下さい。

古い時代の抹茶道具を骨董品買取してもらうポイント

お祖母さんが茶道の先生をしていた人などの場合には、
遺品として沢山の抹茶道具を譲り受けるような事もあるものです。

しかし自分は茶道をしていないという人の場合には、
宝の持ち腐れとなるので買取業者にお願いをすると良いでしょう。

骨董品買取をしてもらう時には、それがどのような経緯で
自分のところに来たのかを把握しておき、買取業者さんの
スタッフにしっかりと伝える事が大切です。

そうする事によって、茶道についての知識が豊富なスタッフが、
古い時代の抹茶道具について鑑定をする際の参考になります。

骨董品買取業者によっては、特に家具について特化しているとか、
古い時代の抹茶道具を専門にしているというような、特色があるお店も
少なくありませんので、出来るだけ詳しいお店を探して
依頼することも大切になります。

見る人が見れば価値のある貴重なものだとしても、専門外の人に
査定をされてしまえば、二束三文の値段をつけられて
大損をしてしまう事にもなりかねません。

掛け軸を骨董品買取してもらうポイント

掛け軸を骨董品として買取してもらう場合、どんなポイントに気をつければいいでしょうか。
よくあることとして、押し入れなどに長期間しまいこまれていた掛け軸が、
カビなどが原因で価値を落としてしまうというものです。

気温も湿度も高くなりがちな日本の家屋は、カビと切っても切れない関係にあります。
普通の家庭で、適切な温度管理をすることはとても難しいことといえます。

近年ますます高温、高質になっていることもあり、骨董品を長期間にわたって
所蔵していると、ますます劣化する可能性が高くなります。

高値で売りたいからと、何年も保管している人もいますが、早いうちに
買取してもらったほうが、結果的には高い値がつくことが多いようです。

また、買取をまだ考えていない段階でも、一度専門家に見てもらったほうが、
今後どうするかを決めやすくなります。

骨董品である掛け軸はわずかな違いで買取価値が変わることも多く、どのように保管し、
どんな状態で買取に出すかもとても大事だからです。

中国古美術品の骨董品買取について

骨董品としての数も多く、広く知られているものに中国古美術品があります。
扱われる品物に関心しても、花台や花瓶、掛軸や玉、置物といった様々な内容と
なっており、中には非常に高額となる品物も存在します。

中国古美術品は、骨董品買取としては専門店で行われることが多く、買取りに関しても
知識や経験が豊富なことから価値に沿った査定額を提示してくれます。

中国骨董品の特徴としては、歴史的にかなりの古いものが存在することがあり、
特に陶磁器や漆器などに関しては高値で取引が行われるために、買取においても
高額査定となっています。

また、その時代ごとに作風が異なっているのも特徴としてあり、そこには豪華さが
打ち出されものや宗教色の強いものなど様々なものがあります。

そのために買取を依頼する場合には知識がある専門店で行うことが大切なことになります。

また、買取では店頭の他に出張でも対応をしているところも多く、特に骨董品が
大きな場合にはとても便利な方法となっています。

骨董品買取で人気の高い漆器の保管ポイント

美しい色味と日本古来の美しさを凝縮したデザインで人気の漆器。
骨董品の買取でもその人気は同様です。

扱い方を誤ると損傷してしまう漆器の、正しい保管の仕方を是非覚えておいて下さい。
まず、直射日光には当てない様にしましょう。

日の当たらない棚の中などに保管します。
そして、極度の乾燥は大敵であるという事はおさえておきましょう。

骨董品の中でも特に繊細な部類に入る理由がここで、乾燥した中に置いておくと
すぐに表面が劣化し割れてしまいます。
これを防ぐ為、保管している棚の中などに、水を入れたコップを置いておく様にして下さい。

空気中の湿度が高く保たれて、乾燥を防いでくれます。
買取後の物もこの様に保管されています。また、乾燥を防ぐ方法として、
置きっぱなしにせずたまに使用する事も重要です。

使い終わって洗う、そして水分を布でふき取る、この工程が、漆器の水分を保ち、
表面を磨く事にもなるので、より美しい状態にする事ができるのです。

骨董品買取の際に納得の値段を得る為にも、保管方法には気を付けておきたいですね。